NaO 自然療法機構霜降

ナチュロパス(自然療法士)への道

NaOでは、ナチュロパス(自然療法士)への道をサポートする制度として、認定試験制度・ポイント制度等を整備しております。

植物療法士・自然療法士 認定試験

植物療法士も自然療法士も、まずはNaOの会員となっていただき、NaO認定校での養成講座を受講していただきます。

植物療法士認定試験は、入会後、NaO認定校での養成講座受講により受験資格が得られます。

自然療法士認定試験の受験資格を得るには、入会後、NaOの定めるポイント(下記)について、2年間で50ポイントの取得(または取得見込)が必要です。

各自の資格申し出により、講座受講免除の特例もありますので、事務局までご相談下さい。

 

認定試験は、年2回(6月・11月)、関東および関西の両地区で実施しています。

 

認定試験に合格された方へディプロマを発行いたします。(別途認定料が必要です)

植物療法士に合格されますと、アロマテラピーやハーブ、フラワーレメディなどでプロとして活躍することができます。

自然療法士に合格されますと、NaO講師として認定されます。

NaO認定講師になられますと、講師会、セラピー等の主催など、自然療法とその関連領域での情報発信の幅が広がります。
NaO認定講師の方が主催される講師会やイベント等につきましては、NaOホームページやNaOのFacebookグループなどで告知、情報交換や報告をさせていただきます。

 

受験申込・お問合せ等は、事務局までお電話(0797-38-7717)またはメールにてご連絡ください。

ポイント制度

自然療法士認定試験の受験に必要となるポイントは、イベント等への参加、レポートの執筆、講座や講師会への出席などにより取得できます。

ポイント取得例

総会・NaOフェスへの参加 20P
エコツアー・NaOイベント 10P
エコツアーリーダー 15P
NaOレポート(会報誌などへのレポート執筆) 10P
ボランティア参加 2P
認定校での授業受講
NaO講師による講師会参加 ☆☆

☆認定校授業受講による取得ポイント数は、授業により異なります。

☆☆講師会参加による取得ポイント数は、目安として1万円で1Pとなります。

▲このページの最上部へ