NaO 自然療法機構処暑

わたしの一本草

語り継ぎたい 植物と人のつながり

自然は大いなる恵みを与えてくれますが、ときに突然の悲しみももたらします。

日本各地に語り継がれてきた、おじいちゃん・おばあちゃんの知恵。せめて、語り継がれるはずの知恵が一瞬で途切れてしまわないように、つないでゆく力になりたい。

その思いから、2012年より東北地方にて聞き取りを始め、冊子にまとめるプロジェクトを始動しました。

ヒキオコシ
ヒキオコシ(延命草・シソ科)

【一本草】という語は、その聞き取りの中で最初にお話を頂いた方から伺った薬草の名前です。それは、弘法大師が道で倒れた行者を回復させたとの言い伝えのある、ヒキオコシ(延命草)のことでした。

あなたにとっての「一本草」は、どんな薬草でしょうか。

第1冊【福島・宮城】編を創刊いたしました。

登場する植物:オオバコ、ユキノシタ、クマザサ、カキドオシ、オトギリソウ、ノブドウ ほか

 

購入希望の方はメールにてお申し込み下さい。

頒布価格 1冊 540円(税込)

希望冊数、送付先住所、ご連絡先、お名前を明記下さい。

代金は冊子到着後、1週間以内にお振り込みください。おそれいりますが送料はご負担願います。

売上の一部は東北を支援する活動に寄付いたします。

 

販売協力して下さる方を募集しています。人の手から手へ、この本を伝えていきたいと思います。

ご関心の方は上記メールにてご連絡ください。

 

第2冊【熊本】編を制作中です。

本プロジェクトの冊子制作費用の一部は、寄付金により成り立っています。寄付方法のひとつとして、福島の伝統工芸「起き上がり小法師」のワークショップをご提案しております。ご興味のかたは事務局までお問合せください。

▲このページの最上部へ