NaO 自然療法機構秋分

栗原 恭子 くりはら きょうこ

 

キッチンサロン「響」オーナー
おうちごはん料理教室『ローザごはん』主宰
ヘルスフードマイスター 他

キッチンサロン「響」のごはんは、和洋中何でもありの家庭料理、気張らない・気取らないをモットーに季節感のある日々の暮らしを大切にする、お母さんのおうちごはんです。
旬のものを取り入れること。
本物の調味料を厳選し、味噌・甘酒・塩麹・醤油麹・豆板醤など手づくり調味料を使用。
そして安全安心エネルギーの高い食材を選ぶことにこだわりながら、酵素をたっぷり含んだ発酵食品を活かし、腸内環境を整えて、本来の健康な身体へと戻してくれる料理法を心がけています。

最近であった凄い発酵飲料が、奄美大島に伝わる砂糖を使わない長寿飲料『ミキ』。
名前の由来は神様に捧げる「お神酒・オミキ」で神事祭事の際に島の霊力ある女性神職“ノロ”が祈りを込めて作っているものだそうです。
そのミキを初めて口にした時、初めて自分の手でミキを作った時の感覚と美味しさは今でも忘れられない感動ものでした。
そして、ミキを広めよう、全ての人に宿る神様にミキを捧げたい、ミキを使った料理を作ろうと強く思い、現在進行形です。

季節感のある日々の暮らしこそが、私にとっての自然療法です。
自然と調和した暮らし、規則正しいリズムのある生活。
自然のエネルギー、パワーを味方につける食事。
自然に感謝して、大地のエネルギーたっぷりのいのちある食べ物をいただくことが、自然療法への思いです。

▲このページの最上部へ