NaO 自然療法機構雨水

福島 千種 ふくしま ちぐさ

 

 

三昧琴奏者
サウンドセラピスト
マッサージセラピスト

2006年、家族の闘病をきっかけにそれまでの20年近く生業としていた映像ディレクター兼ライターから40才でセラピストに転身、米国エサレン研究所にて取得したカリフォルニア州認定マッサージセラピスト、同じく米国SomaEnergetics™認定の音叉セラピストとして活動をスタートしました。

2012年に不思議なご縁から石川県在住の鍛冶師・河上知明氏の産み出す楽器「三昧琴(ざんまいきん)」と出会い、その瞑想的・宇宙的な響きに一瞬で魅了され、演奏活動をはじめました。

心と身体は響き合っています。
その響き合いは「私」や「あなた」という一人の存在を創り「今、ここに在る」ものとして、この地球や、この空間と響き合っています。

ひとつの音、ひとつの響きに耳をすますこと。ただ、それだけで心の中にある波がしんと静かに整う瞬間が生まれます。

響きに耳をすましているその瞬間、あなたが佇む時空間に繊細なヴェールのような余韻が広がりやがて満たされた時、そこには心の平安が訪れる…

そんな響きの風景をイメージしながら、「Resonance for Inner Peace.(心の平安のための響き)」「心に王国を、身体に楽園を。」をテーマに、各地で個人セッション、演奏会やサウンド瞑想会などを開催しています。

ソロの他、他楽器奏者、ヨガインストラクター、セラピスト、料理家とのコラボイベントも多数。自然の中など屋外での演奏や、出雲大社をはじめとする神社仏閣での奉納演奏も行っています。

2014年より海外での活動もスタートし、2016年にはオーストラリア、ニューヨーク、上海、ヨーロッパ各国で三昧琴を用いたさまざまなイベントを開催。2019年10月にはバチカン市国教皇庁立音楽堂にて奉納演奏させていただきました。

演奏のほか、自主制作盤CDも自らのプロデュースによりリリース。2012年「コクーン」2013年「アナレンマ」2015年「ムジカフォーリア」2017年「ドリーミン」2020年「ZEN DRAGON 〜白龍の夢〜」を企画・制作いたしました。
音を通して心と身体の響き合いを感じ、広げる響律師としても幅広い活動を構想中です。

http://space-u.net/
https://chigris.com/

▲このページの最上部へ